魔法の王国 ジール

いつまでも止まない吹雪。見渡す限りの雪原。
人間が住んでゆくには厳しすぎるB.C.12000の時代は、空中に浮かぶ王国が栄えていた。

古代 エンハーサ

地上は氷河時代だが、天空では魔法王国が栄えている。
そしてこのエンハーサでは、2人の不思議な人物との出会いが待っていた。

イベント
不思議な少年ジャキと出会い、不吉な予言をされる。

古代 カジャール

カジャールはエンハーサよりもさらに大きな街として人々が暮らしている。
不穏な噂もあるが、誰も彼もがこの国の女王ジールをたたえているようだ。
街の近くに止められている黒鳥号は気になるが、今は入る事ができない。

古代 ジール宮殿

ジール王国の王女であるサラ、そして王子ジャキとの再会。
特にジャキは、女王に対して明らかな嫌悪を抱いているようだが、サラにはどうすることもできない。
やがてサラは母であるジールに呼び出され、部屋をあとにする。
母親の計画のために、自分の想いを押し殺して……。

イベント
マールのペンダントはサラの物とそっくりだが、女王の間の扉を開けることはできない。
魔神機の間で魔神機のエネルギーをペンダントに込めると、扉を開けることができるようになる。
出現ボス
ダルトンゴーレム)

ゴーレムを倒したクロノ達だが、ジールの魔力によって捕らえられてしまう。
しかしサラは、捕らえられたクロノ達を助けてくれる。
彼女は嘆きの山にとらわれている命の賢者を救うようにクロノ達に頼むが、
預言者によってクロノ達はゲートに追いやられ、ゲートは封印されてしまう。
ゲートの代わりに「時を越える翼」を探すことに……