アルベルト

力や素早さが低いものの、知力や精神力が高く、それほど戦闘向きではない能力値。
武器は剣だが、ほかの剣を得意とする主人公にくらべるとやや非力だろう。
イスマス候ルドルフの息子という身分のため、クリスタルシティの宮殿に出入りできる。

イベント

イスマス

アルベルト、ディアナの母親に話しかければ回復をしてくれる。
ただし、洞窟の固定モンスターを退治して、父親のルドルフに話しかけるまでである。

ひがしのどうくつ(東の洞窟)

奥にいる固定モンスターを倒せば、アルベルトの最初のイベントがクリアできる。
ただし、この時点でアルベルトはかなり貧弱なので、戦闘回数をこなさなければならない。
すべてのモンスターを倒すようにすれば、ある程度、強くなっているだろう。

ローバーン

アルベルトはローバーンで目を覚ます。
ローバーンの兵に捕まると城内に連れて行かれるが、脱出できるので問題ない。

ブルエーレ

ブルエーレからクリスタルシティに行くためには、オービル行きの船に乗ることになる。
しかし、アルベルトが乗ったオービル行きの船は、嵐に遭い難破してしまう。

バルハラント

難破船で、アルベルトはひとり亡霊と戦わなければならない。
しかし、非力なアルベルトだけでは戦闘は難しいので、避けながら進みたい。
雪原に出ると、ひとりの女性が様子を見に来てくれているので、仲間にしよう。

仲間キャラクター
シフ

ガトのむら

ガトの村の長老の家へ行くと、シフが一時的に抜け、アルベルトは村で休むことになる。
シフの家に行けば、南のどうくつに巣食ったモンスターを倒そうと誘われる。

みなみのどうくつ

みなみのどうくつの固定モンスターを倒せば終了。
ふたたび長老ガトの家に行くと、ガトは騎士団領への道を教えてくれる。

オイゲンシュタット

オイゲンシュタットでは、イベントを無視することもできますが、こなしておくのが普通です。
オイゲンシュタット城主ハインリヒに話しかけると、騎士団領で持ち上がっている議事のため、ミルザブールに行くことになる。
同行するとミルザブールでのイベントに続く。

ミルザブール

ハインリヒに連れられてきた場合は、ミルザブール城主のテオドールと、騎士団議会に出席することになる。
議題は騎士団領西部にあらわれたモンスター討伐についてだったが、騎士団たちは出兵に金がかかることなどを理由に渋る。
結局、多数決によってモンスター討伐は否決されてしまうが、テオドールは単身、モンスター討伐へ向かう。

ここで、テオドールの手助けをする場合には、テオドールとラファエルが仲間になる。
パーティーが4人になると、かなり戦いやすくなるので、アルベルトを鍛えることができるだろう。

仲間キャラクター
テオドール, ラファエル

モンスター

固定モンスターを倒して外へ出れば終了。
モンスターを討伐したラファエロは晴れて騎士となる。テオドールとラファエロはパーティーから抜ける。

クリスタルシティ

ミルザブールからは、あらためてローザリア領オービルへの船に乗り、クリスタルシティへ行こう。
紆余曲折を経てクリスタルシティの宮殿にたどり着くと、ナイトハルトが出迎えてくれる。
そこで、イスマス城のその後について聞くことができるが、姉の行方だけは明らかにならない。

なお、ナイトハルトに再び話しかけると、クリスタルレイクにあるアクアマリンを取ってくるように頼まれる。
しかし褒美はもらえるものの、アクアマリンはデステニィストーンなので、取ってくるかは考えものである。